10月24日(土)、今年度3回目のものづくり講座「“まさつ力”の実験教室」を実施しました。
参加者は、身近にありながら、ふだん意識することのない、目に見えない力“まさつ”について、講義や実験を通じて理解を深めました。
実験では、バネばかりを用いて、参加者に“まさつ力”の計測をしてもらい、車輪等を使うことによる“まさつ力”の大きさの変化などを体感してもらいました。その他にも、まいぎり式火おこし器を用いて“まさつ”による発熱を体験するなど、盛りだくさんの内容となりました。
また、講義では、くらしの中にある“まさつ”や“まさつ”のものづくり技術への活用など、生活に深く関わっている“まさつ”について学びました。
参加者からは「“まさつ”の大切さが分かった」、「いろいろな話と実験があり楽しかった」といった感想が寄せられ、今回の講座を通じて、身近な生活の中にある科学に興味を持ってもらう良い機会となりました。

 

 

次回は、12月19日(土)に「空気(大気)と真空の力を実験で確かめよう!」を開催します。
ぜひご参加ください!