「ジュニアドクター育成塾」は、国立大学法人三重大学が実施している小学5・6年生及び中学生を対象とした未来の科学者を育成するための特別な教育プログラムです。
この度、「ジュニアドクター育成塾」において、当センターの小林一朗アドバイザーが講師を務めた講座が、7月3日(土)に開催されました。

 

当日、参加者の皆さんは、「もしも“まさつ”がなかったら」をテーマに、まさつとは何か、まさつの身の回りの生活との関連やものづくり技術への応用などについて、実験を交えながら学びました。
当日の様子は、三重大学「ジュニアドクター育成塾」ホームページにて公開されていますので、ぜひご覧ください。
三重大学「ジュニアドクター育成塾」ホームページ (https://jr-doc.pj.mie-u.ac.jp/3508/)

なお、9月18日(土)に、当センターにおいて、小林アドバイザーが講師を務める小中学生ものづくり講座「航空機と宇宙ロケットの話」を開催しますので、ぜひご参加ください!詳しくはこちら。